hoachithanh.com

NAVIGATION

生涯スポーツとして楽しめる柔道

生涯スポーツとして楽しめる柔道 私は小学校5年生から柔道を始めました。やろうと思ったきっかけは、祖父も父も柔道をしていたと聞いていたからです。それまではスポーツらしいものは何もやっておらず、野球もサッカーも友達との遊び程度でしかやらない状態でした。しかし、何かスポーツを始めたくなり、父の勧めもあって道場に見学に行きました。

同じ年代の小学生や中学生、夜間の部では高校生や大学生、さらには一般の方も道場で練習に励んでいました。それまでは、テレビで試合を見るくらいしかしたことがなく、少し痛そうというイメージがありました。しかし、体験ということで受け身の練習をさせてもらったところ、正しい受け身を取れば痛みはなく、しかも、頭を守ることを最優先に考えられているため、普段の生活にも役に立つことを知ってその場で入会を決めました。

それから中学校、高校、大学と続けてきました。社会人になった今でも時々道場に足を運び練習しています。子供から大人まで、幅広い年代で身体を鍛えることができる生涯スポーツだと思います。基本的な受け身さえマスターしてしまえば、投げられても怪我をすることはありません。筋力や運動神経に関係なく、日々の鍛錬によって上達することもできます。